360°まなび研究所 第3回ラボin長岡を開催しました!
3回目はどんな風にやろうかな〜、と考えているうちに当日を迎え、チラシも作れず、参加者は私と娘の2人だけ。じっくりやれるこの機会に、新企画『SNSのための国語』と『LINEスタンプ作り』というのをやってみました。

第3回プログラミングラボ

子どものLINE利用には賛否両論あると思います。我が家では娘の「やってみたい」という気持ちを尊重し、親子間だけでやりとりの練習を始めました。話し言葉のノリで送ったメッセージが時にきつい表現になったり相手の誤解を招くことを実際に体験でき、回避方法を学ぶ機会になっています。

参考記事:『まずは親子で練習するオンラインコミュニケーション』
「子供とネットを考える会」の2016年クリスマスアドベントカレンダー企画「子供/保護者」×「オンラインコミュニケーション」のために360°まなび研究所代表:宮田が書きました。

『SNSのための国語』は、コミュニケーションを楽しみながら、ネットマナーやPCでのタッチタイピングが学べる企画に育てていきたいです。

『LINEスタンプ作り』は、娘の希望でやってみました。
ちょうど数日前にニュースで、ドコモが1999年に開発した最初の絵文字176種類がMoMAコレクションに収蔵されたと報道されました。今や世界中に普及した絵文字/エモーティコンの面白さは「感情を伝えられること」にあるんだろうねぇ、と話しながら、どんな感情をスタンプにしたいか書き出したり、下絵を描いたりしました。娘の興味が続けば、最終的に販売するところまでやってみたいと思います。

11月のラボ開催日は、10(木), 17(木), 21(月), 28(月)の4回、16:30-18:30です(^^)